本文へスキップ

Official Website

レースレポート2018(本人より)racereport



World Supersports Championship Round2 タイ チャン・インターナショナル 2018.03.25 




World Supersports Championship Round1 オーストラリア フィリップアイランド 2018.02.25



フィリップアイランドでのテストは無事に終わりました。
10番手タイムとなりました。
昨日、今日とロングランを行い昨日に比べて0.4秒ほど平均ラップをあげることができました。
また今日の一本目はファイナルをショートにしていきましたがスイングアーム長が長くなってしまいセットアップを進めていきましたがショートのメリットよりデメリットのほうが大きかったのでファイナルを元に戻しスイングアーム長を短くしたもので2本目に臨みました。
昨日にケナンと比べて劣っている部分をライディングで調整していきました。
2本目は路面温度が上がり周りがベストタイムを更新できない中でしっかりタイムを更新できました。
10番手タイムとなりましたがしっかりレースに向けてのテストができたので金曜日からの走行に向けてしっかり計画を立てていきます。




こんにちは。
ポルティマオテストは無事に終わりました。
ヘレスのデータをもとにスタートしていぎした。
しかし、チャタリングのネガが思った以上に消えず、チャタリングの原因がエンジン方向から来ている可能性があるとしてクラッチの板やスプリングを変えていきました。
また、私のシフトダウンが乱暴なせいでポルティマオ1日目でミッションが壊れてしまったのでシフトダウンの仕方もホンダみたいにはなく、しっかり丁寧にいれることを心がけてテストしました。
テスト中に1コーナーでフロントからスリップダウンをし転倒もありましたが幸い大きなダメージもなく、午後も継続的にテストを進めることができました。
タイムは昨日同様のラップとなってしまいましたがヘレスとは大きくバイクの印象が異なり、アップダウンの多いコースでのデータもしっかり学ぶことができました。
ヘレス、ポルティマオと性格が真反対のサーキットで走りこむことができたことは大きなテストになったと思います。
次回のオーストラリア事前テストにむけて改善点をしっかりトレーニングしていきます。
2018.01.30



こんにちは、
ヘレステストは無事に終わりました。
昨年のチームデータを元にファイナルの変更やエンジンマッピングの新しもの、ピレリタイヤの試作品のテストをおこないました。
また、走り方もスムーズにバイクを走らせることを意識しました。
ライディング、マシンセットを多く試していき段々とカワサキ車の良い部分の引き出しを出せるようになってきました。
タイムは自己ベストを更新し、また自己ベストのタイムで継続的に周回を重ねることができました。
今回のテストでは普段スーパーポールで使う予選タイヤを使用せずレースタイヤでバイクのセットアップおよびライディングの確認を重点的に置きました。
次回のポルトガルではヘレスとは大きくコースレイアウトが違うサーキットなのてアップダウンなどを視野に入れてイメージしていきます。








↑ヘレステスト



こんにちは。

12月5、6、7日にスペインのアルメリアサーキットでプライベートテストを行いましたのでご報告させていただきます。
初めてのカワサキ車での走行となり最初はチームのデータを参考にしたセッティングで走り始めました。
最初は今まで乗っていたバイクと大きく異なるところが多かったですが思っていた以上にすんなりと乗ることができました。
また、2日目はチームのテストライダーも交えての走行となりました。
テストライダーが最初に来年に使用する新しいパーツのテストを行い、その後に私が走行するプランでテストを進めました。
また、大きくセッティングを外すとどのような動きがするかを実際に試して肌で経験をしました。
3日目の最終日は2日間で良い組み合わせを入れてそれと同時に2日目までに試すことのできなかったセッティングの違いと最後にロングランを行いました。
今回のテスト3日目で数多くの事を試す事ができました。
またチームとのコミュニケーションもしっかり取ることができ充実したテストになったと思います。
次回のテストは1月、ヘレスサーキットてポルティマオサーキットで行われます。
今回のテストの感覚を忘れずに次回のテストに活かしていきます。
引き続きよろしくお願いします。

大久保光